さまざまなタイプ

デザインのタイプ結婚指輪のデザインのタイプのご紹介です。デザインを大きく分けると、まず一番シンプルなタイプが「ストレート」。またS字を描くようなカーブが基本の「ウエーブ」は、ひねりの変化が魅力的です。また軽いうねりのあるタイプや、二重、三重にうねったタイプなど「うねり」タイプや、「V字」「U字」タイプもあります。緩やかなU形タイプから鋭いV形をしたものなど、イメージもいろいろのV字、U字タイプもあります。

そして表面の磨き形によって鏡のようにキレイに磨かれた「ミラー」タイプは、光沢がある一番平均的なタイプ。「マット」はつや消しタイプで、渋さが魅力です。また荒く磨きながら流れるような傷を付けていく「ヘアライン」はおしゃれな輝きとなります。他にも「ハンマートーン」は槌で打った凹みが全体の地柄となっている個性的なタイプ。また細かい彫刻による乱反射がおしゃれな「スターリー」。ローマの彫刻のようなデザインの彫刻が施されている「彫刻」などもあります。

このようにいろいろなタイプがあるので、まず実際に指にはめてみて、似合うものを選ぶようにしましょう。特に指の太さ、長さ、爪の形など人によってさまざまです。ちょっとしたデザインの違いでも、とても指がほっそり長く見えたり、逆にずんぐり短く見えるものなど自分の指との相性もあるので、はめてみて決めるのが一番です